• TOP
  • 施設利用約款

施設利用約款

オリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社
かすみがうらOGMゴルフクラブ

第1条(約款の適用および遵守)
  • 1.この約款(以下「本約款」といいます)は、オリックス・ゴルフ・マネジメント株式会社(以下「当社」といいます)が運営するゴルフクラブ(以下「クラブ」といいます)をご利用(付帯施設および乗用カートの利用を含み、以下「ご利用」といいます)される方(クラブの会員、ゲスト(ビジター利用者を含む。以下同じ)をいい、以下「ご利用者」といいます)に適用されます。
  • 2.ご利用者は、快適で安全なゴルフプレー(以下「プレー」といいます)をお楽しみいただくため、クラブ会則(規約)、規則、当社が指定するクラブの営業のご案内(以下「営業のご案内」といいます)等当社の定めた事項のほか、本約款の定めに従ってクラブをご利用いただきます。
第2条(利用契約の成立)
  • 1.ご利用者は、クラブの利用日(以下「利用日」といいます)にクラブのフロントにおいて、本約款を確認のうえで所定の手続きによりクラブ利用のお申し込み(以下「お申し込み」といいます)を行ってください。クラブが、かかるお申込みを確認のうえ、ロッカーキーをご利用者にお渡ししたときに、クラブの利用契約(以下「利用契約」といいます)が成立します。
  • 2.前項のお申し込みにあたり、ゲストの方は、クラブ所定の署名簿にご利用者ご本人の氏名、住所、電話番号、生年月日、その他クラブが必要とする事項を必ずご記入ください。
  • 3.利用契約の効力は、第1項による利用契約の成立時に発生し、ご利用者がクラブの利用を終了し、かつ利用料金(第4条で定義します)を精算した時に終了するものとします。
  • 4.ご利用者が、本約款に従わないために発生したクラブ内での事故に関しては、当社およびクラブは、一切の責任を負いません。
第3条(指示事項)
ご利用者は、プレーを安全・快適に進行していただくために、クラブの従業員の指示には必ず従ってください。
第4条(料金の支払い)
クラブの利用料金(以下「利用料金」といいます)は、原則として利用日当日、現金または当社指定のクレジットカードによりお支払いいただきます。なお、パック料金等の支払いについては別途定めることとします。
第5条(利用の申し込み、予約金、違約金等)
  • 1.ご利用者がクラブをご利用されるときは、営業のご案内等の定めにより、ご利用者にて利用日およびプレーの開始時間(以下「スタート時間」といいます)を利用日の前日までに予約していただきます。ただし、次の場合には、当社はご利用者の予約申し込みの受付をお断りします。
    • (1)満員のため、スタート時間に余裕がないとき。
    • (2)天災・天候その他やむを得ない事情によりクラブを休業するとき。
    • (3)暴力団員または集団的にもしくは常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある者と認められるとき、その他公の秩序もしくは善良なる風俗に反する行為をなすおそれがある者、または反社会的団体に所属している者と当社が判断したとき。
    • (4)事情を知りながら暴力団員を同伴し、または暴力団員を紹介して利用させたことがあると当社が判断したとき。
    • (5)偽名または他人名義での申し込みをしたとき。
  • 2.利用日のご利用者の数がクラブ所定の定員に達しない場合に限り、利用日当日においてもお申し込みをすることができます。
  • 3.お申し込みに際しては、プレーの予約金のお支払いを求めることがありますが、その取り扱いおよびキャンセルの場合の違約金等については、営業のご案内等の定めに従っていただきます。
  • 4.ご予約を頻繁にキャンセルされる方からのご予約は、ご予約あるいはご利用をお断りさせていただく場合があります。
  • 5.利用日およびスタート時間の予約後、ご利用者(団体の場合には代表者の方)は、速やかに利用日当日の利用者の氏名についてクラブまでご連絡ください。当該利用者の氏名のご連絡については、できる限り、1組または2組の予約の場合は利用日の1週間前、3組以上のコンペの場合は2週間前までにご連絡ください。
第6条(スタート時間)
利用日当日は、スタート時間の30分前までに第2条第1項に定めるお申し込みを完了させてください。スタート時間の30分前までにお申し込みが終了していないときは、予定されていたスタート時間にプレーを開始できないことがあります。
第7条(利用の拒絶、利用継続の拒絶)
  • 1.当社またはクラブは利用契約の成立後といえども、次に該当する場合には利用契約を解除し、以後のご利用をお断りします。
    • (1)第5条第1項第(2)号ないし第(5)号に該当するとき。なお、ご利用中に第5条第1項第(3)号または第(4)号に該当することが判明した場合は、直ちにご利用を中止のうえクラブから退場していただきます。
    • (2)ご利用者がその事情を知りながら暴力団員を同伴し、または暴力団員を紹介して利用させたとき。
    • (3)クラブおよびクラブの従業員に対して迷惑となる行為を行ったとき。
    • (4)技術未熟およびマナーに欠け、他のご利用者に著しく迷惑を及ぼしたとき。
    • (5)その他の理由によりクラブをご利用されることが適当でない事由があるとき。
    • (6)その他本約款に違反したとき。
  • 2.前項に該当する場合の利用料金は、未利用の分を含めて全額の料金をお支払いいただきます。ただし、第5条第1項第(2)号に該当する場合に限り別紙にて定める料金をお支払いいただきます。
  • 3.ご利用者がクラブをご利用されるときは、クラブの定めにより、クラブが求める都度、暴力団等反社会的勢力ではないこと等に関して表明・確約する文書を提出していただきます。当該表明・確約する書面が提出されない場合には、クラブは当該ご利用者によるご利用をお断りします。
第8条(休業日・開場時間)
クラブの休業日と開場時間はクラブの定めるところによります。ただし、予告なく臨時に変更することがあります。
第9条(金銭その他高価品)
  • 1.金銭その他高価品(以下「貴重品」といいます)については、原則として貴重品ロッカー(セーフティボックス)備え付けのクラブにおいては、当該貴重品ロッカー(セーフティボックス)をご利用ください。なお、当該利用にあたっては、貴重品ロッカー(セーフティボックス)利用約款を遵守してください。
  • 2.前項の貴重品ロッカー(セーフティボックス)をご利用されない場合、または貴重品ロッカー(セーフティボックス)備え付けのないクラブおいては、クラブの指定する方法にてフロントにお預けください。お預けされない場合、当社およびクラブは貴重品に対して一切責任を負いません。
  • 3.前項に基づき貴重品をお預かりする場合には、クラブは貴重品の預り証(以下「預り証」といいます)を発行します。クラブは、当該預り証をご持参された方に対して、預り証と引き換えにお預かりした貴重品(以下「預り品」といいます)をお返しいたします。
  • 4.前項に基づき返還された預り品を受領された方は、その場で預り品の中身を必ずご確認ください。
  • 5.預り証を紛失した場合は、直ちに届け出てください。なお、当該届け出前に第三者が既に預り証によりお預り品を引き換えた場合は、当社およびクラブは一切の責任を負いません。
第10条(携帯品・自動車)
ご利用者の携帯品やクラブの駐車場の自動車の盗難(車上盗難を含む)および事故につきましては、クラブは一切責任を負いません。
第11条(ロッカーの利用)
  • 1.クラブのロッカー(以下「ロッカー」といいます)において、諸物品の紛失・盗難等の事故が発生した場合でも、当社およびクラブは責任を負いません。
  • 2.クラブが緊急と認めたときは、ロッカーを開扉し点検することがありますので、あらかじめご了承ください。
  • 3.クラブのロッカー室のご利用にあたりましては、以下の事項をご承知ください。
    • (1)ロッカーの使用中は必ず施錠をしていただきます。ロッカーの閉扉後に施錠をご確認ください。
    • (2)プレーのための携帯品(着衣・靴を含む)以外のロッカーへの収容はお断りいたします。
    • (3)ロッカーの上に物品を置く等ロッカー室の利用秩序を乱す行為はお断りいたします。
  • 4.ロッカー収容の物品についての地震・火災・風水害等の不可抗力によるご利用者の損失は、クラブの当該物品に関し適用される保険の範囲内に限り補償いたします。
第12条(乗用カートのご利用、リフト・昇降コンベア・ベルトコンベアー等のご利用)
  • 1.クラブの乗用カートのご利用にあたっては、別に定める「乗用カート利用約款」を遵守して安全にご利用ください。
  • 2.リフト・昇降コンベア・ベルトコンベアー等のご利用にあたっては、各注意書に従って安全にご利用ください。
第13条(ご利用者の危険防止責任とゴルフルール・エチケット・マナーの厳守)
  • 1.プレーは時により自他共に危険を伴う場合がありますので、ご利用者はゴルフルール・エチケットおよびマナーを守り、キャディのアドバイスおよび安全確認の合図の如何にかかわらず自己の責任と判断においてプレーしていただきます。
  • 2.クラブはキャディ等の認定がない場合には、ホールインワン等の証明をいたしません。
第14条(ティグランドにおける素振り)
クラブのコース内でのご利用者のクラブ等の素振りは、ティマーク内の打席または特に指定された場所以外では行わないでください。また、自己の打席の方以外はティグランドに立ち入らないでください。
第15条(飛距離の確認)
後続組のご利用者はキャディのアドバイス如何にかかわらず、自己の飛距離を自分で判断して安全確認のうえ、先行組に打ち込まないよう十分注意を払ってプレーしてください。
第16条(フォアキャディによる合図)
フォアキャディによる合図は、先行組が通常第2打を打ち終わり通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図になります。当該合図があっても、ご利用者は自己の飛距離を自分で判断して安全を確認してプレーしてください。
第17条(ご利用者の前方に出ないこと)
プレー中のご利用者の前方には絶対に出ないでください。また、他のご利用者の打球にはよく注意して危険を避けてください。
第18条(隣接ホールへの打ち込み)
  • 1.ご利用者は、隣接ホールへ打ち込むことのないよう自己の飛行方向について適切に判断し慎重にプレーしてください。
  • 2.隣接ホールに打ち込んだ場合には、そのホールのご利用者に合図をし、他のご利用者のプレーの邪魔にならないようにするとともに、自己の同伴ご利用者にも充分気をつけてプレーしてください。
第19条(退避)
先行組のご利用者が、ショートホール等で後続組に対して打球させるときは、後続組のご利用者全員が打ち終わるまで安全な場所に退避してください。
第20条(ホール・アウト後の退去)
ホール・アウトした場合は、直ちにグリーンを離れ、後続組の打球に対し安全な場所を通り、次のホールへ進んでください。
第21条(雷鳴があった場合)
雷警報があった場合もしくは雷鳴があった場合には、クラブまたはクラブの従業員の指示の有無にかかわらずに直ちにプレーを中止し、退避所等安全と思われる場所に退避してください。
第22条(火気使用の禁止)
クラブのコース内やクラブハウス内の喫煙等の火気使用は、灰皿設置場所または所定場所以外は厳禁します。マッチの燃えがら、煙草の吸いがらは、必ずよく消して灰皿にお入れください。
第23条(プレー終了後のゴルフクラブ等の確認)
  • 1.ご利用者がプレーを終了した場合は、ゴルフクラブ等を点検し、過不足、損傷、他人の物との間違いがないか慎重に確認してください。
  • 2.ゴルフクラブの不足、損傷等について、当社およびクラブは一切責任を負いません。
第24条(施設に損害を与えた場合)
  • 1.ご利用者の故意または過失により、クラブの施設・備品に損害を与えた場合は、その損害を賠償していただきます。
  • 2.クラブの施設の器具・備品等を持ち出した場合にも、前項の規定を準用いたします。
第25条(施設内への持込品)
クラブの施設内に以下の物品を持込むことを禁止いたします。
  • (1)動物等ペット類。
  • (2)著しく悪臭を放つもの。
  • (3)銃砲・刀剣類。
  • (4)発火・爆発のおそれがある危険物。
  • (5)騒音を発するもの。
  • (6)法令に違反するもの。
  • (7)その他前各号に準ずるものおよびクラブの施設の適正な利用を妨げるもの。
第26条(行為の禁止)
クラブの施設内で以下の行為を禁止いたします。
  • (1)とばく・その他風紀を乱す行為。
  • (2)物品販売・宣伝広告等の行為。
  • (3)ご利用者以外のコース内立入り。(クラブが特に許可する場合は除く。)
  • (4)無断の写真撮影、録音等の行為。
  • (5)高声・高唱等によるプレーの進行、クラブの品位を乱す行為。
  • (6)他の人に迷惑を及ぼし、または不快感を与える行為。
  • (7)クラブの施設の器具、備品等を持ち出す行為。
  • (8)アルコール類飲用後の乗用カートの利用。
  • (9)入墨者の浴室への入場。
  • (10)ロッカー室よりの無着衣の往来。
  • (11)浴室内での剃顔、浴槽内へのタオルの持ち込み等清潔の維持を妨げる行為。
  • (12)クラブの施設内への持ち込みによる飲食行為。
  • (13)その他前各号に準ずる行為およびクラブの施設の適正な利用を妨げる行為。
第27条(宅配便等の取扱)
  • 1.ご利用者のゴルフクラブ等運送(宅配便等)のお取り次ぎを、クラブの専用窓口にてお取り扱いいたします。
  • 2.当社またはクラブは、運送のためにお預りした物品の保管中に、当社またはクラブの故意または過失によりこれらを減失、毀損等した場合以外は一切責任を負いません。
  • 3.その他運送に関する一切の契約関係はご利用者と運送会社との契約または約款の定めによります。
第28条(再来場の拒絶)
ゲストのご利用者でクラブにおいて以下の行為があったときは、再来場をお断りすると共に当該ご利用者の紹介会員または同伴会員(もしいれば)は、クラブ会則(規約)に基づきクラブより処分されることがあります。
  • (1)ゲストのご利用者が会員の名を詐称した場合。
  • (2)ゲストのご利用者が暴力団員または集団的にもしくは常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある者と認められた場合。
  • (3)代金の支払いをしない場合。
  • (4)その他本約款に違反した場合。
第29条(違背の場合の責任)
ご利用者が以下に該当する場合、クラブは一切損害賠償等の責任を負いません。
  • (1)第12条ないし第16条および第18条の規定に違反し、第三者に損害等を発生させた場合。
  • (2)第11条ないし第14条、第17条ないし第21条、第23条、第25条および第26条に違反し、自ら損害等の被害を受けた場合。
第30条(管轄合意)
ご利用者は、本約款に関して紛争が生じたときは、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属管轄裁判所とすることに合意していただきます。
第31条(信義則)
本約款、クラブが定める会則(規約)、細則、規則等に定めのない事項については信義・誠実の原則に従って解決されるものとします。
第32条(個人情報)
  • 1.クラブは、ご利用者のご予約時に電話・FAX・WEB等で入手した個人情報と、プレー当日に署名簿にご署名いただいた利用者の個人情報を弊社(グループ会社を含む)プライバシーポリシーに則して取り扱いいたします。(プライバシーポリシーにつきましては、オリックス・ゴルフ・マネジメントのホームページ(URL: http://www.orix-golf.jp)に掲載されていますので、予めご確認ください。)
  • 2.クラブでは、ご予約およびご利用いただいたご利用者に対し、クラブ(当社グループの他のクラブを含む)のイベント情報・営業案内等を郵便・FAXまたはメールでご案内する場合がありますのでご了承ください。

以上
[2016年11月1日より施行]